院長ブログ

院長ブログ

表参道美容外科クリニックTOP > 院長ブログ > 目の上の窪みには…

目の上の窪みには…

更新日:2015.09.22
記事カテゴリー:院長ブログ

今日は最近お問い合わせの多い目の上のくぼみについて書きたいと思います。

人によっては加齢とともに目の上のくぼみが気になってくるということもあると思います。

 

目の上のくぼみ 治療前↓

005

 

目の上のくぼみ 治療後↓

026

 

 

 

目の上のくぼみの原因としては

①ほほ、こめかみ、目の上など顔の脂肪が全体的に減少

②眼窩内の挙筋腱膜(目を開眼させる筋肉)が年齢とともに伸展してきて眼瞼下垂のような症状になり、それと共に眼窩内の脂肪も奥の方にシフトしてしまう

 

治療としては脂肪注入やヒアルロン酸注入があるのですが、個人的には脂肪注入よりヒアルロン酸をお勧めしております。

その理由として

脂肪注入のデメリットを挙げると。。

 

①脂肪注入は生着率に個人差があるので窪みの改善率を正確には予期できない。

②脂肪注入は、まれにシストやシコリになったり、凸凹になることもある。その場合修復が困難なことが多い。

③注入脂肪が筋肉に癒着することもある。

④脂肪注入針が太いので内出血は必発する。

など

 

一方、ヒアルロン酸のデメリットとしては

①ヒアルロン酸の中でも特に目元に使えるような高品質で滑らかなものを使用しないと凸凹してしまう。

②仕上がりをきれいにするにはドクターの注入技術が必要。

②追加注入する必要あり。

 

ヒアルロン酸のメリットとしては

①アレルギー反応はない。

②治療が非常に手軽

③万が一気に入らない場合は、すぐに溶かすことができる

 

などです。

 

あと目の上のくぼみをヒアルロン酸注射で治療する場合、気をつけなければいけないケースがあるのですが、

それは目の上のたるみも同時にある場合です。

そういう場合は、くぼみをヒアルロン酸注入で改善しても今度は目の上のたるみがかぶさってきて二重のラインが狭くなってしまうことがあります。

その対策としては、二重の幅や目の上のたるみの改善もご希望の方にはヒアルロン酸注入と同時に二重のプチ整形も行うとよくなることがあります。

 

治療前↓

005

 

治療後↓      ヒアルロン酸注入+プチ整形二重術

026

 

目の上や目の下のヒアルロン酸注入はクリニックによっては施術自体を行っていないところもあるくらい繊細な場所なので

もしお悩みの方は一度当院にお気軽にご相談くださいね。

 

 

目の上のヒアルロン酸注入についてくわしくは>>

 

表参道美容外科クリニック 美容外科 美容皮膚科

お気軽にご相談ください 0120-333-929 03-6450-5865
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
  • モニター募集