目元のお悩みに
「目の上・目の下治療」

表参道美容外科クリニックTOP > 治療から探す > 目元のお悩みに「目の上・目の下治療」

こんな目元のお悩みを解決します。

目の下のクマ、くぼみ 目の上のくぼみにヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射とは


ヒアルロン酸エセリス

ぷっくりとした涙袋を形作り、可愛らしい印象の目元にしたり、目の下のクマ、目の上のくぼみを解消する治療にもヒアルロン酸注射は使われています。
ヒアルロン酸は私たちの体にもともとある成分で、これを皮下あるいは真皮の内部へと注入していきますと、肌が持ち上がり、気になるしわや凹み、くぼみのある部分を改善することができます。

ヒアルロン酸注射は数ある美容治療の中でもその手軽さから大変人気のある治療法です。
ただ、手軽と言っても医師の技術がまったく関係ないということではありません。
むしろ、医師の技術力でその効果までも左右される治療と言えます。

当クリニックでは、患者様によって異なる細かなご希望をカウンセリングによって丁寧に聞き出し、それを治療へとつなげてまいります。
多くの経験を持つ院長が、カウンセリングから施術まで全て担当いたします。

詳しくはこちら

目の周りのくぼみ 目の下のクマ・くぼみ、目の上のくぼみにヒアルロン酸注射

目の下のクマ・くぼみ治療方法-ヒアルロン酸注射とは-


Before


After

目の下にできるやっかいなクマ。
この原因も以下のようにさまざま考えられます。

・目の下のシミやあざ。
・血行不良による肌のくすみ。
・目の下、目の周囲の脂肪の減少。

3番目に挙げた脂肪の減少には加齢もひとつの要因として関わってきており、それによって目元がくぼんだような印象になることもあります。
目元の印象は見た目年齢にも大きな影響を及ぼすため、それを気にされている方も多いのではないでしょうか。

こうしたお悩みを解決するために役立つのがヒアルロン酸注射です。
手軽でありながらも、十分な効果が期待できる治療法として多くの患者様に選ばれております。

目元のくぼみなどを解消するための治療法としては、脂肪注入やPRP注入といった方法もございますが、それらと比較するとヒアルロン酸注射は合併症のリスクも少ないく、ダウンタイムが短いという良さがあります。

また当クリニックのヒアルロン酸注射は美しい仕上がりにも定評があります。
当クリニックでは第4世代ヒアルロン酸エセリスシリーズという高品質なヒアルロン酸を採用し、より満足度の高いヒアルロン酸注射を行っております。
治療の際には、くぼみの箇所やしわの動きなどを立体的に診ていき、少しずつヒアルロン酸注射を行っていくことが大切になります。
丁寧に治療を行っていきますと、肌なじみもよく、仕上がりも美しくなっていきます。

目の下 ヒアルロン酸1本 (0.6ml) 45,000円

目の上のくぼみ治療-ヒアルロン酸注射とは-

年齢を重ねるにつれ、目の上のたるみ・くぼみが目立ちやすくなる場合があります。
この目の上に表れる加齢のサインには、2つのケースがあります。

(1)たるみが気になるケース

皮膚のコラーゲンが少なくなることで、皮膚が伸びて余ったような状態になり、それが覆いかぶさる形でもともと二重の方でも一重のような目元に見えてきます。


20代 目元


40代 目元

(2)目の上のくぼみが年々進行してくるケース

目の周囲にある脂肪が少なくなり、後退してきます。
そうすることで目の上がくぼんだような状態になります。


20代 目元


40代 目元

(1)のケースに該当される場合、当クリニックでは「切らな目の上のたるみ取り」という治療法をご提案させていただいております。

(2)のケースに該当される場合はヒアルロン酸注射がおすすめです。
まぶたの上の皮膚は繊細にできているため、硬い脂肪・硬いヒアルロン酸を注入しますと膨らみが強くなったり、筋肉の動きがスムーズにいかなかったりといった場合もあります。
このため当クリニックでは高品質なヒアルロン酸を使ったヒアルロン酸注射をおすすめしています。
安全かつ手軽で、お悩み解消へとアプローチできます。

目の上 ヒアルロン酸1本 (0.6ml) 45,000円

Dr.日比野がヒアルロン酸注入をお勧めする理由

    1. ダウンタイムが少なくきれいな仕上がり高品質で知られるエセリスシリーズのヒアルロン酸を採用しており、これにより凹凸のないなめらかな仕上がりを実現できます。
      繊細な目元に使用した場合でも、でこぼこ感のないキレイな仕上がりをご実感いただけます。
      少ない注入量で、よりナチュラルでより効果的な治療をご提供できます。
      また効果も長期間の持続が可能となっていますので、その点にも是非ご注目ください。

ヒアルロン酸注入治療の流れ

カウンセリング

ドクターが患者様のカウンセリングを行います。
ヒアルロン酸注射の方法みや効果の説明、施術後のダウンタイム・アフターケアについて説明します。患者様と仕上がりイメージを共有し、治療を行います。

デザイン・麻酔クリーム

気になるくぼみの範囲に麻酔クリームを塗布します。
20分くらいで効いてくるので、その間待合室でリラックスしてお待ちいただきます。
お時間のない方は、アイシングで代用しすぐ治療も可能です。

注入

再度鏡をみて注入部位とその効果を検証しながら、注射箇所と最適なヒアルロン酸の種類を決めていきます。

マッサージ

施術後マッサージをしてなじませて表面を更に滑らかにします。

仕上げ

仕上がりを確認してメイクしてご帰宅になります。

ヒアルロン酸注射のよくある質問

施術は痛いですか?
麻酔クリームを塗布して、表面麻酔が効いた状態ですと、ほどんど痛みを感じません。
施術翌日から仕事はできますか?
はい。翌日から仕事していただいて大丈夫です。メイクは当日から大丈夫です。
1回で効果がありますか?
はい。直後からくぼみの改善が見られます。非常に手軽な方法です。
敏感肌なのですが、治療できますか?
はい。ヒアルロン酸はアレルギーはありませんので、敏感肌の方でも治療可能です。
目の下のクマかシミかの判断の仕方を教えてください。
ゆびで気になる部分を軽く下に引っ張ってもらい、同時に色の部分が動くようであればしみ、そばかすの可能性があります。
ちょうどシミとくぼみが重なっているのですが、治療できますか?
はい。治療可能です。 当院のシミ治療(eplus)であれば、同日に治療することも可能です。
目の下のくぼみだけでなくこじわも気になるのですが、ヒアルロン酸で治りますか?
はい。ヒアルロン酸注射は、目の下のこじわも改善します。当院で主に使用しているヒアルロン酸エセリスは目の下や目じりや目の上のしわまで使用することができます。繊細な技術を要しますが、当院では目の下のこじわのヒアルロン酸注射は、人気の施術のひとつです。
目の上のくぼんでいるので二重のラインがうすくなっていますが、ヒアルロン酸注射で治療可能ですか?
治療可能です。目のあけづらい眼瞼下垂や、二重まぶたの消失している方でも治療可能です。セカンドオピニオンも受け付けておりますので、一度ご相談ください。
目の上の脂肪注入とヒアルロン酸注射はどちらがいいと思われますか?
当院で使用している.ヒアルロン酸は、ソフトで柔らかく肌なじみがよいものを使用しているので、きれいな仕上がりと安全性からヒアルロン酸射をおすすめしています。
目の下にPRPや血小板注射もあると聞いたのですが、ヒアルロン酸注射とどちらがよいですか?
私の個人的考えでは、現時点では、もっとも仕上がりがきれいになるという意味で、ヒアルロン酸注射をおすすめします。くわしくはカウンセリングの時にご説明できればと思います。

TOPへ戻る

目の下のたるみ治療にヒアルロン酸注射

目の下のたるみ治療-ヒアルロン酸注射とは-

目元にある涙袋は、加齢によってその膨らみが大きくなってくる場合があります。
加齢に伴うコラーゲンの減少により皮膚が伸び広がっていくと、皮膚が余ってきてしまい目元の皮膚がたるんだような印象になります。
また眼輪筋と言われる目の周りにある筋肉も、加齢とともに弾力感が落ちてきます。
これにより、目の下の脂肪ふくらみを帯びてくるのです。

これらに加えて頬が下がってくるようになったり、頬の中心辺りにできるしわ、いわゆるゴルゴ線が表れてくることで、さらに目元の印象も変化してきます。

当クリニックでは、こうした目の下のふくらみの治療に対しては高品質ヒアルロン酸を用いたヒアルロン酸注射をご提案させていただいております。
たるみがそれほど見られない場合には、ヒアルロン酸注射のみで気になるふくらみを目立たなくさせることが可能になります。

もっと若々しい印象にしたいという場合や、たるみが多い場合には、ゴルゴ線などにもヒアルロン酸注射をしていきますと、相乗効果を期待することができます。

ヒアルロン酸1本(0.6ml) 45,000円

Dr.日比野が目の下のたるみにヒアルロン酸注射をおすすめする理由

    1. ダウンタイム少なくたるみ治療可能目の下のたるみを取るにはメスを使わないと効果が期待できないとお考えだった方にも、ヒアルロン酸注射は最適です。
      切らない手軽な方法でありながら、優れた効果も期待できます。
      当クリニックではヒアルロン酸の品質にもこだわっており、粒子が細かい高品質なものを使用しております。
      患者様一人ひとりのお肌の状態にフィットするように、注入量などにも十分に配慮していきながら、丁寧な治療を行ってまいります。

ヒアルロン酸注入治療の流れ

カウンセリング

ドクターが患者様のカウンセリングを行います。
現在のお肌の状態やたるみの程度を診察させていただきます。ヒアルロン酸注入の効果の説明、施術後のダウンタイム・アフターケアについて説明します。患者様と仕上がりイメージを共有し、治療を行います。

マーキング

治療部位を決定し、麻酔クリームを塗布します。
その状態で麻酔が効くまで個室のブースで20分から30分程度ゆっくりとお待ちいただけます。アイシングで代用し、すぐに治療することも可能です。

注入

立体的に判断しながら少しずつ注入します。
ご希望によって仕上がりを一緒に確認しながら注入します。

マッサージ

施術後マッサージをしてヒアルロン酸をなじませていきます。

仕上げ

仕上がりをその場で確認し、終了です。
メイクをしてご帰宅になります。

目の下のたるみ治療-切開法とは-

目の下のたるみ、ふくらみが大きいケースに対しては、切開法が適しています。
これには、下まつ毛のキワを切開していく治療法、下まぶたの裏から切開し、脂肪を取り除いていく治療法とがございます。

(1)目の下のたるみとり切開法

まつ毛の下の部分を、目のラインに合わせて切開していきます。
余分な皮膚や筋肉を引っ張りあげるようにし、脂肪も併せて取り除きます。
この治療法の場合、2週間~1ヶ月程度は目の下にある切開線が見えてきてしまい、加えて目の下が外側にめくれる場合もあるため、ダウンタイムを取る必要があります。

目の下のたるみ切開法 324,000円

(2)目の下脂肪取りのみ

これは、下まぶたの裏側から余った脂肪を取り除いていく治療法です。
表側には切開線が表れないため、ダウンタイムは(1)の方法と比べると短くなります。
ただ、余分な皮膚・たるみを帯びた筋肉の関係で、術後にしわなどができる場合がございます。

また目の下のふくらみの下にあるくぼみに関しては、他の方法での対処が必要となります。
このため、より詳細なカウンセリングを行ってまいります。

この方法は、目の下のふくらめが軽めのケースや若い方にもお選びいただけます。

目の下 脂肪取り 154,000円

目の下のたるみ治療のよくある質問

目の下のたるみとりのヒアルロン酸注射はどれくらい腫れますか?
目の下のくぼみの部分に注射するので腫れはほどんど目立ちません。メイクもして帰れます。
目の下のヒアルロン酸注射は何分くらいで終わりますか?
注射はデザイン含めても5分程度で終わります。そのあとマッサージをしてなじませます。麻酔のクリームを使用しますとカウンセリング含めて小一時間くらいです。
ヒアルロン酸注射で本当にたるみが治るのですか?
はい。ヒアルロン酸注射だけでもかなり目元の印象が変わります。他にも当院ではたるみの最新治療器のサーマクールCPTも用意しておりますので、もしそちらも気になる方はご相談ください。
高齢でもヒアルロン酸注射はできますか?
はい。もちろんできます。切開法にくらべて手軽さの面でヒアルロン酸注射をうけられといる方はたくさんいらっしゃいますので、ご安心ください。 普段飲まれているお薬のこともありますので、一度ご相談いただければと思います。

TOPへ戻る

目の上のたるみにプチ整形

目の上のたるみとり-プチ整形法とは-

切らないたるみ取りプチ整形 64,800円~


Before


After

Dr.日比野が切らない目の上のたるみとりプチ整形治療をおすすめする理由

    1. ダウンタイムが少なく自然な仕上がり当クリニックは、できる限り切らないたるみ取りをおすすめしております。
      切らない方法では専用の糸を使用しますので、ダウンタイムも短めとなっており、ナチュラルな仕上がりもご実感いただけます。
    2. 永久保証付きなので安心当クリニックでは、たるみ取りのプチ整形に関しまして永久保証をプラスさせていただいております。
      目の状態をチェックしてほしい、術後から数年後にまたたるみが気になってきてしまったといった場合にも対応が可能となっています。
      こうしたアフターサービスもご提供させていただきますので、どうぞご安心ください。

切らない目の上のたるみとりプチ整形法の流れ

カウンセリング

ドクターが患者様のカウンセリングを行います。目の下のたるみ取りの仕組みや効果の説明、施術後のダウンタイム・アフターケアについて説明します。患者様と仕上がりイメージを共有し、適切な治療を提案します。

デザイン

実際に専用のブジーといわれるスティックをつかって施術後の目の周りのたるみや二重のラインを再現します。

手術

手術時間はわずか10分で終了します。

クーリング

目元をアイシングして5分から10分ほどお休みいただきます。

終了

仕上がりを確認して終了
術後のアフターケアについて説明を聞いていただいて終了です。

目の上のたるみ治療方法-切開法とは-

目の上のたるみを解消する方法のひとつである切開法は、3つのタイプに分けることができます。

(1)二重の線で切開し、たるみと二重を作る方法
(2)眉毛の上で切開し、まぶたのたるみをとる方法
(3)眉毛の下で切開し、まぶたのたるみをとる方法

(1)の場合、余分な皮膚・脂肪・筋肉の3つを1つの切開線から除去することが可能です。
ただ他の2つと比べてダウンタイムが長くなるため、それが短所として挙げられます。

(2)、(3)の場合、二重のラインを残しつつ治療をしていけますので、見た目もよりナチュラルに、たるみ取りを行うことができます。
また切開線は目立ちにくくなっているものの、完全に見えないということはないので、しばらくの間はメイクでカバーしていただくことになります。




目の上のたるみ治療のよくある質問

目じり側が下がっているのですが、きれいになります?
目じり側のたるみとりをすることによってすっきりさせることができます。
切らない目の上のたるみとりを受けたいのですが、自然になるかどうか心配です。
手術前にしっかりとカウンセリングをして仕上がりをイメージしてもらってから手術するかどうかを決めていただくので、ご安心ください。カウンセリングは無料なので一度お気軽にご相談していただければと思います。
目の上の切らないたるみ取りの場合お化粧はいつから可能ですか?
二重のライン上は3日後からメイク可能です。ポイントメイクでしたら翌日から可能です。
いつもアイテープで留めてたるみをすっきりさせているのですが、イメージを変えたくないのでその位置で留められますか?
はい。もちろん可能です。ただ留めるだけでなくラインの深さや左右差などもみていきます。いつも留めているラインでアイテープをつけたままご来院されて大丈夫です。

目元治療料金表

※表示している金額は税抜価格です。

涙袋形成

涙袋用ヒアルロン酸注入
両目 39,200円~

目の下・目の上のくぼみ

目の上のヒアルロン酸注入 0.6ml
45,000円
目の下のヒアルロン酸注入 0.6ml
45,000円
目の上脂肪注入
200,000円
顎用
1.0ml 70,200円

目の上のたるみ

目の上のたるみ
60,000円~
目の上脂肪とり
98,000円
目の上たるみ取り切開
300,000円

目の下のたるみ

目の下たるみとりヒアルロン酸注入
45,000円~
目の下脂肪とり
150,000円
目の下たるみとり切開法
300,000円

その他の治療の料金はこちら>>

TOPへ戻る

お気軽にご相談ください 0120-333-929 03-6450-5865
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
  • モニター募集