スタッフブログ

スタッフブログ

表参道美容外科クリニックTOP > スタッフブログ > ニキビ・ニキビ跡 > ニキビ跡の凹凸 ダーマローラーで改善!!

ニキビ跡の凹凸 ダーマローラーで改善!!

更新日:2015.02.17
記事カテゴリー:ニキビ・ニキビ跡

ニキビをいじってしまい、同じ場所に繰り返しできていたりするとニキビ跡の凹凸になってしまいます(>_<)

今回は凹凸治療のご紹介です。

 

ニキビ跡が凹凸になってしまうと自己ケアでは治りません(*_*)

グリコール酸のケミカルピーリングでもかなりの回数が必要になってしまします。。

表参道美容外科クリニックでは、ダーマローラーでの凹凸治療をおすすめしています。

 

ダーマ (6)

これがダーマローラーです。極細針が無数についたローラーです。

肌の状態によって針の長さが変わります。

 

まずは表面麻酔のクリームを塗布し、麻酔が効いたら顔全体にまんべんなくローラーを転がしていきます。

麻酔クリームを塗っているので少しチクチクする程度です。

ダーマ (1)

このようにローラーをしていきます。

出血は少しありますが、針によってあいた穴は2時間程度で塞がりますので2時間後にはメイクもOKです!

 

ローラーによって空いた穴を塞ぐ過程で、コラーゲンが増殖し肌の凹凸を改善していきます。

コラーゲンが作られるので、肌にハリを取り戻しツルツルのお肌になります♡

 

モニターさん症例写真です☆

頬の凹凸を治療されています。

 

施術前 ↓

ハイドラIR① (7)

 

 

ダーマローラー1回後↓

ダーマ② (9)

1回でも凹みが少し浅くなって、表面がなめらかになっています。

ご本人様も、「浅くなった気がします!1回でもこの効果すごいですね!!」と喜んでいらっしゃいました。

 

施術後は少し乾燥しやすくなるので、保湿を多めにしていただいています。

乾燥が落ち着く と、ツルツルもちもちの肌に生まれ変わります☆

 

凹凸悩まれている方は、ぜひ一度ご相談下さい♪

 

 

ダーマローラーについてはこちら☆

お気軽にご相談ください 0120-333-929 03-6450-5865
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
  • モニター募集