ニキビ・ニキビ跡に
「VCイオン導入」

表参道美容外科クリニックTOP > 治療から探す > ニキビ・ニキビ跡に「VCイオン導入」

 

こんなお悩みを解決します。

お肌のしみ

お肌のハリを回復したい

ニキビ

ニキビ跡

イオン導入とは

通常、肌は肌本来のバリア効果で、乾燥などの刺激から守られています。
そのバリアに微弱電流を当てることで一時的に作用を弱くし、美肌に効果的な薬液を肌の奥深くまで浸透させるのが、イオン導入といいます。

イオントフォレシスとも呼ばれており、ビタミンC誘導体を直接肌に添布する場合と比較すると76倍から197倍もの浸透率があることが分かっています。

イオン導入に使われる薬剤は、ビタミンC・ビタミンE・ビタミンA・プラセンタエキスなどで、肌のはりの回復や、シミやニキビ、ニキビ跡に効果的です。

イオンフォレシス薬剤成分(シミ治療)

<ビタミンC>
L-アスコルビン酸

ビタミンC. 酸化されやすい。 還元・漂白作用をもつメラニン生成抑制・フリーラジカル除去・コラーゲン生成

<ビタミンE>
トコフェロール

抗酸化作用を有する。併用するとビタミンCの酸化安定性が増す。
天然ビタミンEのなかでもトコフェロールは、メラニン生成抑制作用を有する。

<ビタミンA>
レチノール

ビタミンA・表皮のターンオーバーを亢進させることにより、表皮内のメラニンを排泄. 基底層直下のコラーゲン生成を誘導する。

<その他>
プラセンタエキス

ビタミンB群を中心としたビタミン類、核酸、アミノ酸、ミネラルを有し、複合的に美肌作用あり。

Dr.日比野がイオン導入をおすすめする理由

  1. お肌にダメージのない、安全で手軽な治療微弱電流を流すイオン導入には痛みの心配がありません。
    また、ダウンタイムもありませんので気軽に行っていただけます。
  2. 注射器を使わず薬液をお肌に浸透が可能肌の奥深くまで注射器を使うことなく薬液を行き届かせることができます。
    痛みを伴わず、効果的に美肌へと導きます。
  3. 同日にほかの美肌治療との併用も可能ケミカルピーリングや光治療と組み合わせて受けることで、さらに高い効果を発揮します。

イオン導入施術の流れ

カウンセリング

ドクターが患者様のカウンセリングを行います。
VCイオン導入の仕組みや効果の説明、施術後のダウンタイム・アフターケアについて説明します。患者様と仕上がりイメージを共有し、治療を行います。

クレンジング

当院ではクレンジングはスタッフが担当します。
お肌の汚れをしっかり落としてから治療をします。

準備

電極を握っていただき準備をします。

施術

電極をコロコロと転がすようにお肌にあてて同時に薬液を浸透させていきます。

施術後

施術直後からメイクしていただいて大丈夫です。
パウダールームでゆっくりメイク可能です。

顎ヒアルロン酸注射治療のよくある質問

施術は痛いですか?
かすかに部位によって刺激があるくらいで痛みは全くございません。
施術翌日から仕事はできますか?
ダウンタイムは全くなく化粧もすぐできるので仕事のお昼休みを利用してきていただいても大丈夫です。
1回で効果がありますか?
1回でも効果はありますが、繰り返し治療がおすすめです。
週1~2回できるとよりよいです。
施術できないことはありますか?
お肌に強い炎症がある場合、ペースメーカなどをお持ちの方、妊娠中・授乳中の方、補聴器を内蔵されている方、金属プレートなどが入っている方は医師にご相談ください。

VCイオン導入料金表

※表示している金額は税抜価格です。

VCイオン導入
初回 3,900円(税抜)1回4,000円(税抜)

その他の治療の料金はこちら>>

TOPへ戻る

お気軽にご相談ください 0120-333-929 03-6450-5865
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
  • モニター募集