院長ブログ

院長ブログ

表参道美容外科クリニックTOP > 新着情報 > 法令線などのしわに☆スタイレージ(STYLAGE) VIVACY☆ 「リドカイン麻酔入り」がいいですね。

法令線などのしわに☆スタイレージ(STYLAGE) VIVACY☆ 「リドカイン麻酔入り」がいいですね。

更新日:2015.06.18
記事カテゴリー:新着情報

今日はフランス人気NO.1スタイレージ(STYLAGE)VIVACY社についての話題です。

 

当院の滑らかさと持続性で人気のヒアルロン酸スタイレージは「麻酔入り」と「麻酔なし」と2種類あるのですが、

可能なものはすべてのスタイレージのシリーズを「麻酔入り」のものにしたのでご報告しますね。

 

STYLAGE_-_IPN-Like_TECHNOLOGY[1]

045

053

麻酔はリドカインですね。

 

もともとスタイレージはpH調節(中性に近く)してあるのか、他のヒアルロン酸に比べて注入時の痛みが少ないのですが、麻酔入りになるともう少し快適に注射することができます。

ヒアルロン酸注入後も麻酔がじんわり効いてくるので痛みが少ないです。特におでこやアゴなどには麻酔入りのヒアルロン酸は必須と思っています。

以前はヒアルロン酸は麻酔なしのものしかなかったので自分で別の注射器を使って麻酔を極少量混ぜてブレンドして使用していました。

 

注入する際には、塗る麻酔を場所によって20分~40分程度おいてヒアルロン酸を注入しています。

そんなに待てないわという方は冷たい氷でアイシングして待ち時間0ですぐに注射も可能です。

意外?とアイシングは効きますね。塗る麻酔の8割くらいの痛みを抑える力があるような感じがします。

痛みに少し強い方ならアイシングでも大丈夫だと思います。

スタイレージはなめらかな特性をもつ(水素結合による)ヒアルロン酸なので通常のヒアルロン酸よりも細い注射針で注入することができます。

当院でスタイレージを使用する際はさらにスタイレージが通過できるギリギリまで細い特注の針を使っているので通常より使用する針が細い分、痛みや内出血の可能性なども少なくて済むと思います。

塗る麻酔をするかしないかは選べますのでカウンセリングの際に申し出ていただければと思います。

 

フランス製のヒアルロン酸「スタイレージ」

抗酸化物質配合で長期持続タイプです。

 

ぜひこの機会にお試しください。

 

注入前

NGF before

注入後

NGF after

 

 

しわ・たるみ治療のことなら何でお気軽にご相談ください。

ちょっとプチ整形から本格的な手術のことまで美容医療のことなら何でもお答えしますね。

 

表参道美容外科クリニック 美容外科 美容皮膚科

お気軽にご相談ください 0120-333-929 03-6450-5865
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
  • モニター募集