院長ブログ

院長ブログ

表参道美容外科クリニックTOP > 院長ブログ > 医療痩身Xcell(エクセル)  太ももの内側は?

医療痩身Xcell(エクセル)  太ももの内側は?

更新日:2014.10.24
記事カテゴリー:院長ブログ

今日は医療痩身機器Xcell(エクセル)を太ももの内側に照射したモニターさんをご紹介です。

 

施術前がこちら↓

太もも①施術前 (10)

施術後 太もも内側に注目 ↓

太もも⑧ (14)

ほっそりして空間が広くなりました。

 

太ももの内側がぴったりくっつくのを気になさる方が多いのですが、太ももの付け根に近いところのみが左右くっつくのは気になさらなくてもいいと思います。

いわゆる美脚と言われる脚は両足を完全にそろえて立ったときに、足首、ふくらはぎ、ひざ、太もも付け根の4か所がくっつくのがいいとされています。

隙間が空きすぎるのはO脚に見えたりしますので、そのあたりのバランスが重要です。

あとは前回の話同様、指で脂肪の厚みを測る場合は、指でつまんだ厚み3~5㎝以上あると脂肪が余分についていることになります。それ以下なのに気になる場合は、大きな原因は骨格だったり、筋肉だったり、皮膚のたるみが原因ということになります。指でつまんで3~5㎝って結構脂肪があるような気がすると思われるかもしれませんが、それくらいだと意外に脂肪自体の厚みはそれほどありませんので、脂肪がついてると思って脂肪吸引したのに細くならなくてがっかりなんてこともあるかもしれません。(もしくは内側にシワができたり。。。)

もちろんエクセルでもそのような脂肪が少ない部位の場合は変化も大きくはないのですが、器具を使った吸引でないので、ぎりぎりまで細くすることが可能です。脂肪吸引できないような脂肪のついてない場所をさらに細くしたい場合でも安心して細くすることができるのが特徴です。

ただそういった場合に少ないから1回で済むかどうかは難しいところで、その方の代謝やむくみの度合いなどにも影響するので、念のため複数回をおすすめしております。

 

脂肪が実際にどれくらいついているか、どこを細くすると効果的かはカウンセリングでご説明できますので、細くしたい方、足をきれいに見せたい方はお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

 

パーツモニター(部分モニター)になっていただける方、大募集中です! くわしくはお電話またはメールにてご説明いたします。

 

 

モニター様、お疲れ様でした。

 

 

切らない脂肪吸引、医療痩身機器Xcell(エクセル)についてはこちら>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にご相談ください 0120-333-929 03-6450-5865
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
  • モニター募集