院長ブログ

院長ブログ

表参道美容外科クリニックTOP > 院長ブログ > 小顔 > ボトックス注射で小顔・美脚に☆

ボトックス注射で小顔・美脚に☆

更新日:2017.03.28
記事カテゴリー:小顔

当院で人気の小顔、脚痩せ治療というと、

医療レーザーエクセルですが、

脂肪ではばく、筋肉で顔が大きく見える方、脚が太く見える方には、

「ボトックス注射」がおすすめです。

 

ボトックス注射は、筋肉の働きを抑える作用があります.

エラが大きく張っている方には、筋肉が発達しすぎて出っ張っている方も多いです。

エラの部分にある咬筋に注射をすると、余分な筋肉の力を抑え、

筋肉量を減少させてエラ張りを目立たなくなります。

 

エラボトックス注射のポイントとしては

ほほから痩せて見えるようにデザインしたり、わざとほほを残して

フェイスライン(エラ)のみに効くようにデザインしたりします。

そのあたりはご希望に応じて打ち分けております。

 

ふくらはぎは、特に内側に筋肉が出っ張っている方に、ボトックス注射が効果的です。

この打ち方ですと注射をした後も、歩いたりなどの日常生活には全く支障はありません。

 

 

薬の効果は4ヶ月ほどで、

筋肉の動きを抑えている期間が長いほど、元に戻りにくくなります。

昔はボトックスは一時的なものと考えられていましたが、

注入量にもよりますが、複数回すると半永久的な持続性があると思われます。

これは私が患者さんで長期の経過(10年)をみて効果の持続を確認できています。

そのためエラ削りなどの骨削りの症例はずいぶん減ったと思います。

ただし歯ぎしりなどする方は効果が少し弱いので

治療回数が多めになることが多いです。

(歯ぎしり自体には効果的ですが。。)

 

通常は4ヶ月に1回のペースで3回~5回ほど(筋肉の大きさによります)

治療するのが効果的です.

 

 

当院のモニターさんの写真です

《エラ》

Before

 

After(3ヶ月後)

かなりほっそりしました!痩せたように見えます。

 

 

《ふくらはぎ》

Before

 

After(3ヶ月後)

どちらも背伸びをしていただいた状態です.

内側にポコッと出っ張っていた部分が真っ直ぐになっています。

 

 

脂肪に対しての治療は、

エクセル以外にも、

輪郭注射MLMエスペシアル

MLMボディ

ミケランジェロ

があります.

 

脂肪と筋肉のどちらも気になる方は、ボトックスと併用される方も多いです。

 

どの治療がベストかは患者様の今の状態(脂肪のつき方など)によって異なりますので、

カウンセリングの際に最適な方法をご提案させていただきます。

 

 

気になる方は是非一度ご相談ください。

 

ボトックス注射についてはこちら>>>

お気軽にご相談ください 0120-333-929 03-6450-5865
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
  • モニター募集