院長ブログ

院長ブログ

表参道美容外科クリニックTOP > 院長ブログ > 目元がぱっちり☆ 涙袋ヒアルロン酸のプチ整形 

目元がぱっちり☆ 涙袋ヒアルロン酸のプチ整形 

更新日:2014.10.20
記事カテゴリー:院長ブログ

今日は、涙袋のヒアルロン酸についてです。

 

涙袋のヒアルロン酸はどの種類を使うかによって仕上がりなどが変わってきます。

 

硬すぎると凸凹になったり腫れが強くでたりしますし、やわらかすぎると立体的につくるのが難しかったり、吸収が早く効果の持続が短いといったことがあります。

 

当院では涙袋のヒアルロン酸には、現在これを使用しています↓

043

 

当院のおすすめのエセリスシリーズですと、エセリスベーシックというものが涙袋の硬さに相当しますが、立体感がしっくりきません。エセリスは滑らかでスムーズなのが売りなのですが、逆に涙袋のような立体感をつくりにくいのです。

095

 

あと、もう一つの重要なポイントとして目の下は非常に内出血しやすい場所なので使用する針にも工夫が不可欠となってきます。

当院では、涙袋のヒアルロン酸注入には32Gという極細針を使用しており、場合によって針の先端の丸いMajic Needle(マジックニードル)を使い分けしています。

 

Majic Needle  ↓

279

 

32G極細針 ↓

041

 

32Gを通過するためには柔らかいヒアルロン酸でないと極細針を通過できないのですが、柔らかすぎると立体感を作りにくくなります。

そのバランスが現時点で優れていると思うのが、このRestylane VITAL (レスチレンヴィタール)です。

047

 

 

 

施術前 ↓

涙袋ヒアル前 (14)

 

 

ヒアルロン酸涙袋注入直後 ↓ 外側が少し腫れてますね。

メイクである程度カバーできるレベルです。

涙袋ヒアル後当日 (8)

 

1週間後 ↓ 外側の腫れも落ち着いて自然になりました。

涙袋1W後 (22)涙袋1W後 (15)

 

 

 

メイク感覚のプチ整形ヒアルロン酸が気になる方はぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

表参道美容外科クリニック

お気軽にご相談ください 0120-333-929 03-6450-5865
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
  • モニター募集